グルコサミンと関節|蟹や海老の甲羅から抽出されるグルコサンミン

グルコサミンと関節

 

グルコサミンはアミノ糖の一種ですが、体の中ではN-アセチルグルコサミンからヒアルロン酸などが生成されています。

 

軟骨はしなやかな動きをするためにクッションの役目をする重要な働きようになっていますが、主な成分はヒアルロン酸などのムコ多糖体です。

 

グルコサミンサプリメントの原料には、グルコサミンを大量に含んでいる蟹や海老の甲羅が使用されています。

 

軟骨中に多く存在する物質としてコンドロイチン硫酸が挙げられます。これもムコ多糖体の一種です。軟骨の他にも皮膚や脳に広く存在しています。ヒアルロン酸とともに軟骨を形成する重要な物質です。

 

コラーゲンも軟骨の中に見られる重要なタンパク質です。体内に占めるタンパク質の30%以上を占めているとも言われています。

 

コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です。みずみずしい素肌を作るためにも積極的に採りたいビタミンです。ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成が正常に働かなくなります。

 

軟骨や骨の弾力性や皮膚を若々しく保つためにもコラーゲンは重要です。

 

ヒアルロン酸もムコ多糖体の一種で、関節の他にも脳や皮膚などに多く存在しています。

 

毎日活動的に過ごしたい方には運動はもちろんのこと、グルコサミンを含めた総合的な栄養素が欠かすことができません。

 


このページの先頭へ戻る